lovelala(ラブララ)

修

相談料金: 1分160円(税込)

修さんに相談してみる

※ご相談にはトークンへのご登録が必要となります。

得意な相談内容

恋愛相談/家庭問題/人間関係/人生相談

専門ジャンル(職業)

恋愛カウンセラー/心理カウンセラー

営業時間

毎日
午前2時〜4時
午後2時〜5時

初めまして。修と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

現在の世界情勢は決してよい状況ではないでしょう。ですが、あなたまでその様になる必要はありません。あなたが思い感じる感情をそのまま受け入れてほしいと思っています。それが、あなたの人生の新たなる第一歩に繋がると思っているからです。

あなたの素直な感情を自ら受け入れることで、あなたの心の扉が1枚また1枚と開かれていくことでしょう。

私はあなたの心の扉を開くお手伝いをしたい。と心から思っています。

自己紹介

はじめまして 修 と申します。

生涯を学びの場と意識して
今を日々の生活を生かさせていただいています。

私自身がこのラブララという場で活動している
1つ目の転機は
幼稚園卒園式間近でお誕生日会も1週間と
楽しみにしていたとき、突然の父の転勤により
一家で引っ越しをしたことでした。
誰も知らない土地に行って何も解らずに
世界が真っ暗になったのを覚えています。
その事象が何故、自らに降り注いだのか
気持ちの整理がつくまでに
30年の歳月がかかりました。

そして2つ目の転機は
成人式を迎える2ヶ月前に
将来の伴侶に出会ったことです。
お相手の方は1つ年上の方でした。
彼女として約15年
妻として約7年
子どもはいませんでしたが
様々な体験や経験をさせていただき
約22年
お互いの気持ちを伝え合い
離婚といたしました。

3つ目の転機と現在
新たなる出会いは14歳年下の方です。
遠距離ですが心と時間を大切にして
パートナーシップを築いています。
お互いがその日その時の心奥底にある思いを
伝え合い受け入れ認め合うことで
「心の感覚の共有」を大切にしています。

私自身1つ目の転機があまりにも
心の負担が大きすぎて
両親に対して
心を閉ざしていたのを思い出します。
引っ越し先の幼稚園で
お誕生日会があったようですが
参加していた母親とは
一切ふれ合うことがなかったようです。

また小学校1年生の運動会の時に
写真を撮って以降
両親は私自身の写真を撮る事をしませんでした。
私が両親に「写真を撮るな!」と
怒った事が原因とのことでした。
その後も人間と人間の境界線が解らずに
踏み込み過ぎた表現をすることで
相手や自身を傷つけていた事を
20歳の時に知りました。
その後は生涯を学びの場として
試行錯誤しながら学び続けています。

その学びの中から私が特に引かれたのは
「身口意」という教えです。
私自身の解釈として

あなたがイメージする貴方自身の理想を
思い描き続けること(意)
貴方自身の理想を言葉で表現していくこと(口)
そして貴方自身の理想が行動していることを
身体で表現していくこと(身)
これは
あなたの思いが言葉で表現され
あなたの思いが身体でも表現されていることを
言っています。

私は男性として男性性の視点から
ご相談を承りたいと思っています。
あなたが
笑顔で光輝いていることが
パートナーにとって生きていく原動力になる
と思ったからです。
その為にはお互いが
心の奥底にある思いを伝え合い
それを受け入れ認め合い共有し合うこと
「心の感覚の共有」
が必要であると考えています。

私にあなたの思いを聞かさせてください。
私と一緒にあなたの心に寄り添い
心の奥底にある思いを確かめて
新たなる人生の第一歩を歩み始めましょう!

お客様へのメッセージ

あなたの心の扉を開くためにはあなたの素直な感情が必要です。
そして、あなたの素直な感情をあなた自身が受け入れる。
その覚悟が必要になってきます。

時には厳しい言葉もあるでしょう。
時には泣きたくもなるでしょう。
時には叫びたくもなるでしょう。
時には寂しくもなるでしょう。
時には「そんなの認めたくない」と投げやりになることもあるでしょう。

ですが、あなたはこのメッセージを読んだことにより、
「新たなる第一歩を歩んだ」ことになると私は思っています。

あなた自身を輝かせる大切な時間。
あなた自身で確かめてみませんか。